Main menu

ベトナム国会でCPTPPの批准を求める文書が提出

04-11-2018 ベトナムニュース Trendnex - avatar Trendnex

2日11月、国会でグエン・フ・チョン国家主席はCPTPP=包括的かつ先進的な環太平洋経済連携協定の批准を求める文書や同協定に関する審査報告書を提出しました。 CPTPPが発効すれば、参加国間では関税削減・撤廃を含む市場アクセスの改善に加え、サービスや知的所有権分野などでの協力が拡大され、世界のGDPの約13%、貿易総額の15%、人口約5億人から成る巨大な自由貿易圏が誕生することになります。そして自由貿易関係の確立を推進するため、ベトナムとビジネス界にとって戦略的意義を持つ自由貿易協定です ベトナムとカナダ、メキシコ、ペルーのような多...

サービス概要

ベトナム税務ット相談サービス

Trendnexの関税・間接税チームは、事案に応じ、様々な関税・間接税及び貿易管理に係わる業務を提供しています。また、グローバルネットワーク...

販路開拓ベトナム

  参入候補となる市場において、代理店候補・大手ユーザー候補の調査を行い、リストを作成します。そして各社に対して個別にアプローチを行い、取引...

営業代行・支援

  ベトナム国内での営業代行・支援などお客様の苦手な地域での営業のお手伝いをいたします。インターネットマーケティングからの問合せ対応や、...

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

日本のSumitomo Life保険株式会社は、約300億円(360米ドル百万ドル)のために、そのベトナム保険事業におけるHSBCホールディングの18パーセントの株式を購入することに同意の近くにあります。

Sumitomo Life、日本のトップ4の生命保険会社の一つであり、HSBCは今週の終わりまでBao Vietの株式を購入する契約に合意する可能性があり、識別することを断ったソースは、言った。.

日本の弱い成長に直面して、日本の生命保険会社は、東南アジアを中心に、海外展開への取り組みを強化しています。

日本のDai-ichi Life保険有限公司とFukoku Mutual Life保険Coは約$200M(2億ドル)で、インドネシアのパーニンライフの少数株式を購入する企業が選考の中にあった。Meiji Yasuda Life保険はそれが5パーセントから23パーセントにインドネシアのPT Avrist Assuranceの出資比率を引き上げることに合意したと述べた。