Main menu

ベトナム国会でCPTPPの批准を求める文書が提出

04-11-2018 ベトナムニュース Trendnex - avatar Trendnex

2日11月、国会でグエン・フ・チョン国家主席はCPTPP=包括的かつ先進的な環太平洋経済連携協定の批准を求める文書や同協定に関する審査報告書を提出しました。 CPTPPが発効すれば、参加国間では関税削減・撤廃を含む市場アクセスの改善に加え、サービスや知的所有権分野などでの協力が拡大され、世界のGDPの約13%、貿易総額の15%、人口約5億人から成る巨大な自由貿易圏が誕生することになります。そして自由貿易関係の確立を推進するため、ベトナムとビジネス界にとって戦略的意義を持つ自由貿易協定です ベトナムとカナダ、メキシコ、ペルーのような多...

サービス概要

ベトナム税務ット相談サービス

Trendnexの関税・間接税チームは、事案に応じ、様々な関税・間接税及び貿易管理に係わる業務を提供しています。また、グローバルネットワーク...

販路開拓ベトナム

  参入候補となる市場において、代理店候補・大手ユーザー候補の調査を行い、リストを作成します。そして各社に対して個別にアプローチを行い、取引...

営業代行・支援

  ベトナム国内での営業代行・支援などお客様の苦手な地域での営業のお手伝いをいたします。インターネットマーケティングからの問合せ対応や、...

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

ベトナム電力グループ(EVN)の指導者が電気料金を上げるの決定は、午後に発表される予定だ。この決定によると、新しい率は1.369ドン/ kWhに1437ドン/ kWhから、12月22日から5%の増加が適用されます。 66〜115ドン/電力小売価格の上昇のkWh。 754から商用電源電圧範囲の小売価格 - 2177 VND/ kWhと110キロボルト、22キロボルト110 kVの電圧レベルに783から2263ドン/ kWhから7月1日後のこの第二の関税引き上げ。