Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

アルコール飲料に関する特別消費税が承認のためにベトナムの国会に提出する法案修正案によると、2015年には55パーセント2016年に60パーセントなりました50パーセントから2018年65%に引き上げられる高い税金は、飲料の使用を制限する手助け国家予算収入言うように財務大臣Dinh Tien Dung後押しする

税務総局、アルコール飲料の特別消費税率の引き上げに関し、2013年1月15日付けOfficial Letter No.181/TCT-CSを発行

2009年4月1日以降有効となる国会発行の2008年11月14日付け特別消費税法No.27/2008/QH12に従い、2013年1月1日以降、アルコール飲料の特別消費税率は以下の通り引上げられる。

  • 20度以上のアルコール飲料:45%から50%
  • ビール:45%から50%