Menu

3月19年の電力価格を引き上げ

07-03-2019 ベトナムニュース Trendnex - avatar Trendnex

3月5日ベトナム商工省は、2019年3月から生活用電気料金を+8.36%引き上げる案を承認した。これにより、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)は、これまでの1720VND(約8.27円)から1864VND(約8.97円)となった。 2010年から現在に至るまで、7回の電気料金の値上げがありました。そのうち最後の時間は2017年1月12日で、7.5%の増加でした。これらの評価に基づき、MOITは政府に対して報告書を提出し、価格管理運営委員会が2019年の電力価格引き上げ計画を精密に立てることになる。...

A+ A A-

サービス概要

ベトナム税務ット相談サービス

Trendnexの関税・間接税チームは、事案に応じ、様々な関税・間接税及び貿易管理に係わる業務を提供しています。また、グローバルネットワーク...

販路開拓ベトナム

  参入候補となる市場において、代理店候補・大手ユーザー候補の調査を行い、リストを作成します。そして各社に対して個別にアプローチを行い、取引...

営業代行・支援

  ベトナム国内での営業代行・支援などお客様の苦手な地域での営業のお手伝いをいたします。インターネットマーケティングからの問合せ対応や、...

サムスン電子は、ベトナムで3ドル億スマートフォン工場を建設する

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

サムスン電子有限公司は、ベトナム北部第二のスマートフォンの工場を建設中で30億ドル投資する免許を申請した

サムスン電子ベトナムはそれが3月20億ドルスマートフォン工場を開設タイグエン省、に工場を建設する計画州の計画投資の上級当局者は語ったサムスンの広報担当者は、同社が携帯電話事業に30億ドルまで投資するベトナムの政府と協議していると語った。支出とどのくらいのスケジュールが、最終的にはまだ決定されなければならない費やされると彼女は言った。

サムスン電子の最新の動きは、Dau Tu新聞によると約$ 11です今年ベトナムで、その総投資公約もたらすだろう