Main menu

注目のニュース

発表した2017年法人税納付額上位1000社

06-08-2018 ビジネス動向 Trendnex - avatar Trendnex

By Trendnex 8月3日、ベトナム税務総局、2017年の法人所得税高額納税者ランキング(V1000)を発表した。それによると、企業形態別の構成率は、◇加工および製造:36.7%、◇銀行・証券・保険・金融業界:14.8%、◇情報通信:9.3%だった。トップ1000の企業は、2017年に法人所得税全体の...

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

2015年8月6は、ベトナムでサムスンのディスプレイはバクニン省に工場を拡大にさらに3億ドルを投資する上で投資証明書を受け取りました追加の資本金は40億ドルにサムスンディスプレイの合計を増加させました。サムスンのディスプレイは2014年に高解像度の画面を研究開発のための資金は1億ドルを投資していました

サムスン・ディスプレイは2014年、バクニン省に有機ELパネルの液晶モジュール工場を建設するため、10億ドル投じていた。工場は今年第1・四半期に操業を開始した。関係筋によれば、同社は30億ドルを2020年までに複数回に分けて投資する予定。詳細については未決定だという。
ベトナムでサムスンの表示はすぐに作業を開始した後売上高は15億ドルを稼ぎました。2018年には、それはまた、重要な輸出売上高を生成し、20,000の雇用を創出すると推定される2020年までに400億ドル、60億ドルを記録することが期待されます