Main menu

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

Lilamaは(ソングハウ火力発電所のEPCコントラクター)東TOKYO ELECTRIC POWER SERVICES CO.,LTD)とコンサルタント契約を締結しました。 TEPSCO

ソングハウ火力発電所1は、ハウザン省に建設された、1200メガワットの総容量があります。植物は、EPCコントラクターとしてPVN、Lilamaによって投資されています。1200メガワット級のソンハウ1石炭火力発電所の建設契約を締結した。ホーチミン市から南西に200キロメートル離れたハウザン地域に建設され、ベトナム南部地域の電力難解消に寄与するものと期待される。斗山重工業はボイラーやタービンをはじめとする主機器と補助機器など、発電設備部門を一括請負(EPC)方式で供給し、2019年10月までに完成する予定だ。