Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

ベトナム航空は、インターナショナル・エアロ・エンジンズ社(IAE)と3年間のメンテナンス契約を締結しました。同契約は V2500エンジンのエンジンオーバーホールを対象としています。エンジン「V2500」は中距離用の機体、特にエアバスA319/A320/A321型機によく利用されているという。

IAE インターナショナル・エアロ・エンジンズ AGは1983年設立の航空機エンジン製造を目的としたチューリッヒを拠点とする合弁会社である。V2500エンジンの開発、販売を目的として設立された。V2500エンジンは米国のプラット&ホイットニー、英国のロールス・ロイス、日本の日本航空機エンジン協会(IHI・三菱重工・川崎重工)、ドイツのMTU、そして、当初はイタリアのフィアットも加わった国際合弁会社、インターナショナル・エアロ・エンジンズが製造しています。