Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

三⾕産業株式会社(本社:⽯川県⾦沢市/代表取締役社⻑:三⾕ 忠照、以下 三⾕産業)は、8 ⽉ 30 ⽇にベトナム・ハノイ市の貿易⼤学で、同⼤学との協⼒覚書ならびに同⼤学⽇本語学部 との共同研究契約書の調印式を執り⾏いました。
貿易⼤学と三⾕産業は、ベトナムで事業を営む⽇系企業におけるベトナム⼈材の採⽤や育成をテーマとする共同研究を中⼼に、⽂化、産業、教育、学術などさまざまな分野で連携し、両国の発展に寄与することを⽬指しています。調印式には、貿易⼤学のブイ・アイン・トゥアン学⻑、当社からは取締役会⻑ 三⾕充、取締役副会⻑ 饗庭達也のほか、在ベトナム⽇本国⼤使館より梅⽥邦夫 駐ベトナム⽇本国特命全権⼤使ら、24 名が出席しました。なお、本共同研究は在ベトナム⽇本国⼤使館を中⼼とする実⾏委員会より、⽇越外交関係樹⽴45 周年事業に認定されています。

三⾕産業は、1994 年からベトナムで事業を開 始し、産学官にネットワークを培ってきました。現在ではベトナムに⼦会社 8 社、社員数約 4,000名を有する規模になっています。貿易⼤学は、ベトナムでも最上位とされる⼤学であり、1970 年代から⽇本語教育に⼒を⼊れており、また語学だけでなく⽇本⽂化や⽇本式の経営学についても研究・教育しています。当社を含め多くの⽇系企業に優秀な⼈材を多数輩出しています。