Main menu

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

石油・ガス産業会社TechnipFMCは、ベトナムのNam Con Sonプロジェクト、フェーズ2 、ペトロベトナムガス(PV GAS)の主要エンジニアリング、調達、建設(EPC)契約に調印しました。

契約金額.:1億9000万ドル(単位:百万ドル).

下請事業者:PTSC POS、ティエンナム。 ラップパイプ:PetroVietnam PVB Pipe Joint Stock Company(交渉中)。

契約の範囲を:

- KP 207.5から着陸地点Long Haiに至る117.9 kmの26インチパイプライン。

- 上陸地点Long Hai からLong Hai 海岸の駅までの約0.23 kmの26インチパイプライン。

大幅な需要の伸びを満たすために、GAS(PVN 主導による)は第 2 ナムコンソンパイピラインの第 2 フェ ーズ(年間 70 億立方メートル)及びガスパイプラインのブロック B (年間 70 億立方メートル)プロジェクト の開発を加速し、それぞれ 2020 年と 2021 年に新規ガス資源の操業を始める予定である。2021 年まで に GAS のパイプライン通油量は 110 億 m3 から 250 億 m3 にへと倍以上増加する見込みである。現在、 第 2 ナムコンソンパイピラインの第 1 フェーズによって供給されているガスは、ティエンウン・ダイフン油田 からキューロンパイプラインに結合され、同パイプライン経由で陸上まで輸送される計画である。第 2 ナ ムコンソン第 2 フェーズパイプラインが完成されれば、ティエンウン・ダイフン油田のガスを直接陸上まで 輸送することが可能になり、ホワイト・ライオンのガスもパイプライン輸送することになる。Pvpp

2019年10月10日、ペトロベトナムガス(PV GAS)とTechnip FMC, PV Coating, PTSC の間で企業立地契約の調印式が行われました。