Menu
A+ A A-

ベトナム政府、ビナミルク国営の株式売却へ

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

ベトナム政府は14日、国営企業の民営化を進めるため、乳業最大手ビナミルクやコーポレーションなど国営大手企業10社の株式を売却する方針を明らかにした。この決定は、国家コーポレーション投資会社(SCIC)、2015年10月8日の再編プレーニングに副首相Vu Van Ninhによって署名されました。市場価格は約24億ドル、現在の価値ビナミルクにおける国家資本によって。

今後、国営企業10社の株式を保有している政府系投資ファンドSCICが売却スケジュールなどの詳細を詰め政府に報告する予定だが、売却する10社の株式の時価総額は40億ドル(約4800億円)超に達し、その半分以上がビナミルクによって占められるという。

10企業は、を含む全体の州都を撤回

1. ベトナム乳製品合資会社ビナミルク). 45.1%.

2. BAO MINH保険公社. 50.7%.

3. ベトナム国家再保険株式会社. 40.4%.

4. TienPhongプラスチック合資会社. 37.1%.

5. ビンミンプラスチック合資会社。38.1%.

6. Vietnam infrastructure investment & development joint stock company (VIID). 47.6%.

7. HA GIANG MINERAL MECHANICS JSC. 46.6%.

8. SA GIANGインポートエクスポート株式会社. 49.9%.

9. FPTグループ. 6%.

10. FPT Telecom. 50.10%