Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

ベトナム政府は最近、Ca Na鉄鋼プロジェクトに関lプロジェクトに関する首相の結論を発表した。首相は、Ninh Thuan省に提案し、次の問題を明確にするためにCa Na鉄鋼プロジェクトに関提案プロジェクトを中断した:

- 工場建設の能力と時間を決定するための国内外の鉄鋼市場需要の計算。

- プロジェクトの環境、技術、設備の評価。 フォルモサ工場のように事故がないことを確認してください。

- 総投資資本を決定する。 深い港湾、鉄道、道路、プロジェクトの原材料を含む...

1月25日付けの地元報道によると、商工省(MOIT)の大臣は、議会での、100億USDのCa Na鉄鋼プロジェクトに関する質問への回答で、ベトナムは、工業プロジェクトと環境を交換しないとした。同時に、同大臣は、生鋼15百万トンが不足しているとし、もし、ベトナムが鉄鋼ブロジェクト開発を続けなければ、鉄鋼を更に輸入しなければならず、それは貿易赤字の増加になるだろうとした。

一方、ベトナム外国投資企業協会(VAFIEs)の会長は、鉄鋼プロジェクトには強く抗議するとした。開発の見方を変更しなければならず、ベトナムでは、Formosa1社だけで十分である。最も重要な点は、環境を保護しながら経済成長を維持することだとした。また、鉄鋼、セメント、製油、化学プロジェクトには反対だとした。