Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

双日株式会社(東京都千代田区)は、地場食料・アグリビジネス大手パングループ[PAN](The Pan Group)の既存発行株式数の10.03%に相当する1340万株を第三者割当増資引き受けにより取得し、同時にPANとの間で戦略的業務提携を締結した。PANグループがチャータード・キャピタルを1兆2020億ベトナムドンから1兆3360億ベトナムドンに増やすことを支援するために、8,170億バベトナムドン(3500万ドル)以上を投資しています。

PAN社は、ベトナム最大手の証券会社であるサイゴン証券(Saigon Securities Inc.)の創設者であるグエン・ズイ・フン氏(Nguyen Duy Hung、現サイゴン証券およびPAN社会長)によって設立され、積極的なM&Aにより事業を拡大し、2010年に上場を果たしました。同国最大の種子製造販売会社や同国資本では最大の製菓会社に加え、農産品や水産品の大手加工輸出会社や養殖会社、農作物関連会社など多岐に渡り事業展開しています。

双日は、同国において肥料製造、飼料製造、製粉、食品卸、惣菜製造、コンビニエンスストア運営、など多岐に渡る分野で事業を展開し、食料バリューチェーンの構築を進め、安心、安全な食品の提供を行っています。