Main menu

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

ベトナム財務省が提案する、政府が提出したガソリン(バイオエタノール混合ガソリンを除く)及びジェット燃料に対する環境保護税を、現行のリッター当たり3000VND(US$0.13)から8000VNDに引き上げる案を承認した。この法案は、6月に政府に、10月に国会に承認される。

新しい草案の法律は、E5バイオ燃料とE10エタノール混合燃料がリットル当たりVND2,700-7,200とVND2,500-6.800の間の環境保護税の対象となることを提案している。航空燃料への税金は、リットル当たり1,000,000〜3,000バールから3,000〜6,000バールに増加することが提案された。ビニール袋はまた、環境税が30,000〜50,000 VNDから1キロあたり40,000〜80,000 VNDに上昇すると予想されています。増税は2018年より適用される。

詳細は下記の通り。

アイテム                      2010年の環境保護税                               2017年の環境保護税

+ ガソリン:                      1000-4000 VND (約20円)/ L                 4000-8000 ((約40円) VND / L

+ディーゼル油(軽油):       500-2000 VND /L                              1500-4000 VND /L

++灯油・重油・潤滑油:     300-2000 VND                                     300-2000 VND

 財政省は先ごろ環境保護税収が直近5年間で3倍以上に増額し、2016年には38兆VND(約1770億円)になると発表した。一方で環境保護にかかる支出は9兆VND(約420億円)から12兆2900億VND(約570億円)と微増にとどまり、支出予算のわずか1%、税収の3分の1に過ぎない。