ベトナム中央銀行、金利に引き上げ

ベトナム中央銀行は9月22日、金利の引き上げお。金利の引き上げは2020年以来初。金利については、3つの主要政策金利をそれぞれ1.0ポイント引き上げるとした。

短期有価証券を担保に商業銀行に資金を貸し出す際の金利である再割引金利(リファイナンスレート)は現行の4.0%から5.0%に、短期有価証券を買い取る際の金利である基準割引率(ディスカウントレート、公定歩合)は2.5%から3.5%となる。

 

付加価値税の標準税率、2月から8%に

2022 年 1月 28 日、 政府は、 政令 No. 15/2022/NĐ-CPといいます)お、ベトナムの付加価値税(VAT)の標準税率が2月1日以降、現行の10%から8%に引き下げられ。

ガソリン、ディーゼルへの物品、VAT税 を減税へ

ベトナム財務省はこのほど、は6月30日付で石油価格の安定化のため、物品、VAT税を原則6カ月間引き下げる時限立法を発布しることを政府に提案した。ガソリはそれぞれ10%の輸入関税,  VAT税10%, 物品税 10%, と環境保護税 がかかっています。