Main menu

タイ・ビバレッジは53.59%サベコ株式を買った

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

2017年12月18日、ホーチミン市証券取引所(HoSE)で、サイゴン・ビバレッジ・コーポレーション(Sabeco)の株式の売却のためにオークションが開催された。ベトナム・ビバレッジ・カンパニー・リミテッドは、343.66百万株を単価32万香港ドルで購入した。総販売価格は1兆1,000億ドルで、48億米ドルに相当します。

ベトナム飲料は、2017年10月にF&Nアライアンスベトナムに設立されました。タイ・ビバレッジの親会社の財閥TCCは、タイの消費者と嗜好が似ているベトナムへの進出を積極化している。2016年には格安店チェーン「メトロ」を買収。TCC傘下のシンガポールの飲料大手フレイザー・アンド・ニーブ(F&N)が、乳業大手ベトナム・デイリー・プロダクツ(ビナミルク)の株式5.4%を越政府から取得した。

電気料金6.08%増加した, 12月1日から

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
電気料金6.08%増加した, 12月1日から

ベトナム産業貿易省は、電気の平均小売価格の調整を発表したVND 1,720.65 (約8.6円) kWhあたり。12月1日より消費量1kWh当たりの平均電気料金がこれまでの1622.01VND(約8.1円)から1720.65VND(約8.6円)に+6.08%引き上げられたことを受け、

12月1日より、11月30日に電気料金が上昇すると、すべての人と企業にとって驚きです。

税務総局は、2016年法人税納税額ランキング

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
税務総局は、2016年法人税納税額ランキング

ベトナムの税務総局は、2016年に1000件の納税を発表しました。

法人税納税ランキングのトップ10は以下の通り。

1. ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel Group)

2. ホンダベトナム(Honda Vietnam)

3. ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)

4. トヨタベトナム (TMV)

5. ビナミルク[VNM](Vinamilk)

6. ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)

7. ベトナム国内でハイネケン(Heineken)

8. AIRPORTS CORPORATION OF VIETNAM JSC

9. ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)

10. モビフォン(MobiFone)

ジャーディン・サイクルはビナミルク株式5.53%を購入

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
ジャーディン・サイクルはVinamilkの株式5.53%を購入

11月10日ホーチミン市証券取引所(HOSE)は、州都資本投資公社(SCIC)が保有するVinamilk株式のオークションを開催した。シンガポールに上場しているJardine Cycle and Carriage Ltd(JC&C)は、80.29百万株(Vinamilkの株式の5.53%に相当)をVND18.6,000 /株で購入した。

JC&Cは、過去10年間ベトナム市場に投資しており、現在はTruong Hai Motor(THACO)の株式25%、REEの株式23%を所有しています。

11月13日シンガポールに上場しているJardine Cycle and Carriage Ltd(JC&C)は、48.8百万株(Vinamilk).

ホアセングループの第4四半期の2017年の利益は55%

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

ホアセングループの第4四半期の2017年の利益は55%

ホアセングループの第4四半期の2017年の利益は55%

Hoa Sen Group(HSG)は、2016年〜2017年の第4四半期の連結決算を発表しました。したがって、第4四半期の純売上高は6兆9,300億ドルに達し、税引後利益は2亿3000億㌦に達した。純収益は前年同期比39%増、純利益は55%減となりました。

ホアセングループは、2001 年に設立された、住宅・工業・土木建設用亜鉛メッキ鋼板、鋼管及びプラスチックパイプの大手製造業者である。