ベトナム第8年国家電力開発計画

ベトナム商工省はこが2月25日までに発表している計画案「2021~2030年国家電力開発計画及び2045年までのビジョンよると、再生可能エネルギーの割合は2030年に32%、2045年に40.3%、2050年には43%へと拡大する見通し。一方、石炭火力発電の割合は現在の42%から2035年に36%、2045年には31%に縮小する見込み。電力需要はおり 2030 年度総発電量は 137.2 GW。電力構成比を見てみると、石炭火力が 27%, 天然ガス火力が LNG 21%, 水力が 18%, 再生可能エネルギーその他が 29%, 輸入4%、その他のエネルギー1%.

「 2050年までを視野に入れた2030年までのベトナム鉄道ネットワーク計画  」る決定 No. 1769/QĐ-TTg 2021を公布

2021 年 10 月 19 日、副首相レ・バン・タインは、「 2050年までを視野に入れた2030年までのベトナム鉄道ネットワーク計画  」る決定 No. 1769/QĐ-TTg 2021を公布。鉄道網の用地は1万632haで、計画全体の資金として総額240兆億VND(約1兆2000億円)が必要となる。財源は国家予算と民間資本などで賄う。

ベトナム:財政省、固定資産税を提案

財政省は、家と財産に対する不動産取得税の会決議草案を公表し、意見聴取を行っている。