Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

首相は、9月12日にPVGasの子会社として特別契約者である決定 1195 / TTG-CNを発行しました。この決定によれば:

- PVPipeを決定する、PVCoatingは第 2 ナムコンソンパイピライン,第 2 フェーズ及びガスパイプラインのブロック Bプロジェクトのための配管供給とパイプラッピングサービスの請負業者です。

大幅な需要の伸びを満たすために、GAS(PVN 主導による)は第 2 ナムコンソンパイピラインの第 2 フェーズ(年間 70 億立方メートル)及びガスパイプラインのブロック B (年間 70 億立方メートル)プロジェクトの開発を加速し、それぞれ 2020 年と 2021 年に新規ガス資源の操業を始める予定である。2021 年までに GAS のパイプライン通油量は 110 億 m3から 250 億 m3にへと倍以上増加する見込みである。現在、第 2 ナムコンソンパイピラインの第 1 フェーズによって供給されているガスは、ティエンウン・ダイフン油田からキューロンパイプラインに結合され、同パイプライン経由で陸上まで輸送される計画である。第 2 ナムコンソン第 2 フェーズパイプラインが完成されれば、ティエンウン・ダイフン油田のガスを直接陸上まで輸送することが可能になり、ホワイト・ライオンのガスもパイプライン輸送することになる。