Main menu

ビングループ、ハノイ地下鉄建設に40億米ドル

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

ベトナムの不動産開発大手ベトナム投資グループ(ビングループ)は25日、ハノイ市の都市鉄道(メトロ)に投資をすることで、覚書(MOU)を結んだ。総額は100兆ドン (50億米ドル - 約5,600億円)近くになるという。当局は2030年目標の大規模開発の一環で、地上部分も含め総延長318キロメートルの地下鉄網を建設する。

ハノイ当局はインフラ整備にあたって官民パートナーシップ(PPP)を導入する考え。地下鉄4路線の建設のため16~20年に150兆ドンの資金の調達をめざすと昨年発表していた。

予定されている8つのルートのうち、4つで建設はすでに開始されていますが、費用が膨らんでいるために予想よりも遅いです。最初の2つのルート(Cat Linh-Ha DongラインとNhon-Hanoi Stationライン)は、中国と韓国の公式開発援助業者と請負業者を使用して資金提供されています。

6月25日に開催された「ハノイ2017 - 投資と開発協力」会議で15の覚書が締結された:

1.ハノイの欧州経営大学。 ブリュッセルブリュッセルスクールオブナショナルエコノミックス大学、ハノイ人民委員会。 5000万ドル。

2.プロジェクトは、ハノイの観光の可能性を促進する典型的な文化的価値を宣伝するよう調整した。 ベトナム航空。

3. ICT適用における戦略的協力プロジェクト。 地下ケーブル通信。 FPT。 5,000億VND。

4. ハノイの地下鉄建設. ビングループ. 100兆ドン(約4900億円.

5.高乳牛プロジェクト。 Vinamilk。

6. ハノイ南工業団地の技術投資プロジェクトを支援する.

7.ハノイの国際教育プロジェクト
8.学生の技能訓練センター。

9.ハノイにおける都市装置システムの供給。

10.スアンマイ水力発電所プロジェクト。

11.ハノイのメトロを運営するための人的資源の技術協力と訓練。

12.ハノイにおける環境モニタリングシステムの投資プロジェクト。

13.都市照明システムプロジェクト - 省エネルギー。

14.ハノイ市のフーシュエン地区の給水ネットワーク。

15.ハノイの公園開発と樹木管理。

 

国家予算の再編や公的債務管理に関する政府の行動計画を承認した

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、国家予算の再編や公的債務管理に関する政府の行動計画を承認した。行動計画は2016~20年が対象期間で、共産党政治局の07-NQ / TW決議を実現することが主眼となり.

2016〜2020年の平均州予算動員率はGDPの約20〜21%である。国内収入は約84-85%を占めています。 原油収入と輸出入収入は約14-16%を占めています。 中央予算収入の割合は60-65%を占めています。

2016〜2020年, 国家予算に計上する税金と経費の比率は年間 GDP の 24%~25%を超えないようにする, 通常の支出は64%. 2020 年には国家予算を超過する支出を 3.5%以下とする。2020 年の公的債務は GDP の 65%以下、政府の債務超過は GDP の 55%以下、国の債務超過は GDP の 50%以下とする。

サムスン火災、ベトナムPJICO保険会社の同業株20%を取得

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

韓国サムスングループ傘下の損害保険会社、サムスン火災 (SFMI)がベトナムで事業を拡大 する。このほど、国営企業ベトナム石油公社傘下のPJICOの株式20%を取得すると 発表した。PJICOはベトナムの第5位の損害保険会社であり、市場シェアは7%です。SFMIに売却されたPJICOの株価は1株当たり30,000バーツです。

サムスン火災は、2002年にベトナムで事業を開始しました。昨年、保険料は4,730万ドルに達しました。

Thaco, マツダ用の新工場を着工

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

ベトナムの自動車組立生産大手、チュオンハイ自動車(Thaco)は26日、マツダのモデルを組立生産する新工場のくわ入れ式を実施した。1年に10万台の生産能力を持つ工場。 この工場は35ヘクタールの面積に建設され、2018年4月に完成し、稼動します。工場には、自動ボディライン溶接ラインが含まれています。 塗料工場は、ウェット・オン・ウェット技術のロボット式静電塗装ラインで構成されています...

2011年, Thacoは投資額2,000万ドル、年間生産能力最大1万台のVinaマツダ車組立工場をQuang Nam省Chu Lai開放経済区に建設、現在Mazda 2、Mazda CX-5、Mazda 6、Mazda 3を生産している。 この5年でThacoは、マツダ車7万台あまりを販売。 2016年に同社は3万台以上の車両を販売しました。

サムスンディスプレイ、25億米ドルかけてベトナムのモジュール工場拡張

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効

ベトナム北部のバクニン省当局は3日、サムスン電子の子会社、サムスンディスプレーが同省に10億ドル(約1020億円)規模の工場を建設することを承認したと発表した。追加資金は、サムスンディスプレイのベトナムへの投資総額を65億ドルに増やし、韓国企業のスクリーンメーキング能力を年間220,000,000本に増強する。 

サムスン・ディスプレイは2014年、バクニン省に有機ELパネルの液晶モジュール工場を建設するため、10億ドル投じていた。工場は今年第1・四半期に操業を開始した。

ベトナムはすでに数十億ドルを投資しているサムスン電子子会社の主要なスマートフォン製造拠点である。