Main menu

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

韓国サムスングループ傘下の損害保険会社、サムスン火災 (SFMI)がベトナムで事業を拡大 する。このほど、国営企業ベトナム石油公社傘下のPJICOの株式20%を取得すると 発表した。PJICOはベトナムの第5位の損害保険会社であり、市場シェアは7%です。SFMIに売却されたPJICOの株価は1株当たり30,000バーツです。

サムスン火災は、2002年にベトナムで事業を開始しました。昨年、保険料は4,730万ドルに達しました。