米ゼネラルエレクトリック、EVN Genco3とLong Son LNG発電所で覚書

 ベトナムEVN Genco3の電力大手ゼネラルエレクトリックは22日、部バリア・ブンタウ省のLong Son発電所に液化天然ガス(LNG)を燃料とするガスタービンコンバインドサイクル(CCGT)発電所を建設することで覚書(MOU)を締結した。調印式には米国国家安全保障問題担当補佐官ロバート・オブライエンがベトナムを訪問も立ち会った。このMOUによると、同発電所は総額約10億USD(約1039億円)、出力1500MWの大規模な発電所となる。

このプロジェクトには、Pacific Corporation、ベトナムのPower Engineering Consulting Joint Stock Company 2(PECC2)、およびMitsubishiCorp。のローカルユニットも含まれます。

 

Chan May LNG火力発電所を建設へ

トゥアティエン=フエ省フーロク県(Phú Lộc)のチャンマイ・ランコー経済特区(Chân Mây-Lăng Cô)に液化天然ガス(LNG)火力発電所が建設される。投資総額は60億USD(約6200億円)で, ベトナム側40%、米国側60%が株式を保有。フェーズ1(2024-25年)でタービン3基出力2,400MW、2(26-28年)で2基1,600MW。

 

PV GAS ((ペトロベトナムガス) PVGas South社の全株式売却を発表

PVGAS(ペトロベトナムガス)の取締役会は決定 87/NQ-KVNを発行しました, PVGas South社の全株式売却を発表. 6月30日、PV GASはSouthern Gas Tradingの35.26%の株主を所有しています。2019年、PV GASはSouthern Gas Tradingの株主を51%に増やす計画ですが、計画は成功していません。